2008年1月からのドラマG薔薇のない花屋

2008年1月スタートのテレビドラマ薔薇のない花屋/span>」について詳細をご案内いたしますね。
このドラマ「薔薇のない花屋」は、
男手一つで花屋を営み、娘を育てている男性を中心に様々な愛を描くヒューマンラブストーリーです。

 ドラマ「薔薇のない花屋」の物語は、小さな花屋を営みながら8歳になる一人娘を男手ひとつで育てている物静かな男(香取慎吾)の元に、ある日突然、盲目の美しい女性(竹内結子)が現れるところから始まります。ヒューマンラブをテーマに、香取さん親子と二人を取り巻く様々な人たちによる様々な愛の形をドラマで表現していくのだそうです。

 ドラマ「薔薇のない花屋」のその他のキャストには香取さんの娘が通う小学校の教師役を演じるのは釈由美子さんです。明るく正義感の強い教師役という役を釈由美子さんはどのように演じ上げるのでしょうか。この先生は、教師という立場を超えて香取さん親子を支援していきます。さらに、若手としてドラマに映画に大活躍中の松田翔太さんも出演します。香取さんに救われ、香取さん親子の元に転がり込み、居候することとなります。 釈さんに恋心を抱くハードボイルド気取りの喫茶店マスターには寺島進さんがキャスティングされています。親子のよき理解者として頼りがいのある一面と恋にはピュアという面をも併せ持ち、味のある演技に期待がかかります。花屋を営む香取さんに花についての知識を授け、親子を温かく見守る女性を池内淳子さんが演じます。さらに、三浦友和さんが、大病院の院長として香取さんの人生に大きく関わる謎の多い重要な役を演じる。ちなみに、三浦友和さん自身フジテレビ連続ドラマへの出演は1979年以来、計算すると28年ぶりなのだそうですね。

そして、ドラマ「薔薇のない花屋」の主題歌は山下達郎が歌う「ずっと一緒さ」です。
この山下達郎さんの歌う主題歌「ずっと一緒さ」は2008年3月に発売予定のようですね。

脚本は野島伸司さんが手がけています。野島さんらしい感動的な作品になりそうで楽しみですね。

【番組概要】
 ◆タイトル 『薔薇のない花屋』

 ◆放送日時 2008年1月14日(月)スタート
      毎週月曜 21時00分〜21時54分放送
      (1/14のみ15分拡大で21:00〜22:09放送)

 ◆脚本 野島伸司

 ◆出演
   汐見英治 … 香取慎吾
   白戸美桜 … 竹内結子
   小野優貴 … 釈由美子
   工藤直哉 … 松田翔太
   四条健吾 … 寺島進
   雫の母 … 本仮屋ユイカ
   菱田桂子 … 池内淳子
   安西輝夫 … 三浦友和
   汐見雫 … 八木優希、磯野光沙(幼少)
   広田省吾 … 今井悠貴

◆主題歌 山下達郎「ずっと一緒さ」
   

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。